【オススメ】アメリカで作るプロテインスムージー

Food

こんにちは。ヒューストン在住大学生のはるかです。

アメリカに住んでいるとまず気になるのが、カロリー過多になりがちな食生活ですよね。

そこで健康的なおやつや朝食にオススメのプロテインスムージーの作り方をご紹介します。

 

プロテインスムージーがオススメな理由

プロテイン=タンパク質

身体を構成する物質の中で水分の次に多い物質です。

肌や髪、爪など、身体のあらゆる部位を構成するとても大切な物質なのですが、普段の生活では不足しがち。

しかも粉のプロテインは、初心者の方には特に飲みにくいことが多いのですが、スムージーなら美味しく飲めちゃう!というわけです。

ダイエットをしている人にありがちなのが、プロテインを食事として置き換えること。

しかしそれではプロテイン以外の栄養素が不足してしまうため、オススメしません。

しかしこのプロテインスムージーなら栄養満点なので、安心して健康・ダイエットのために、日々の食生活に取り入れてみてください。

 

プロテインスムージーの材料

材料はこちら。

  • プロテイン 一食分
  • 完熟バナナ 半分~1本
  • 冷凍ミックスベリー 約30g
  • 蜂蜜 適量
  • 氷(大きめ) 3個
  • ミルク 300mlのメモリまで

バナナは、今回私は半分使用しました。たくさん入れるほど濃厚になります。

甘さを最大限に生かすために、完熟したものを使うのがオススメです。

プロテインは何でもいいですが、バナナに合うチョコ味がオススメです。

冷凍ミックスべりーはコストコで購入しました。

ミックスベリーは非常に栄養価が高い上に、このスムージーに入る量でたったの約20kcal。

メンタリストのDaiGoさんも毎日食べているそうで、とてもオススメです。

冷凍でないものを使う場合、氷を5個に増やしてください。

カロリーが気になる方は、ミルクを半分冷水にしてもOK!

 

プロテインスムージーの作り方

材料をジューサーに入れる順番がポイントです。

  1. バナナ
  2. 氷・ミックスベリー
  3. 蜂蜜
  4. プロテイン
  5. ミルク

蜂蜜はジューサーにくっつかないように氷めがけて入れてください。

量の目安は小さな円を3回描く程度です。

プロテインも同様に、なるべく中央に向かって入れましょう。

側面にくっつくと、固まってしまう恐れがあります。

スイッチを入れて完成です。

 

プロテインスムージーの仕上がり・味

ベリーとバナナの味を比べると、ベリーの方が少し強いです。

ベリーの種があるので噛むこともあって、満腹感はかなり強いです。

重すぎず、さっぱりしながらも濃厚でとても美味しいです!

朝ご飯への置き換えにもピッタリです。

 

オススメのジューサー

私が今回使ったのは、こちらのHamilton Beachのジューサーです。

Walmartで$14.95で購入しました。

安くて心配でしたが、しっかり動くし、滑らかに仕上がるので良かったです。

蓋の裏にゴムもなく、洗いやすいのも良いです。

同じブランドのジューサーはこちらからご覧ください。

まとめ

アメリカでの食生活を健康面で支えてくれるプロテインスムージー。

ご紹介した全ての材料はコストコで揃えることが出来ます。

今回の作り方でぜひ作ってみてください。

この記事がいいね!と思ったらクリック↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
この記事が気に入ったらいいね!しよう。
最新情報をお届けします。
Food
\ シェアしてくれたらとってもうれしいです! /
はるメロンをフォローしよう
はるメロンのヒューストン滞在日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました