アメリカで手巻き寿司パーティー!【合計金額公開】

Food

こんにちは!
ヒューストン在住大学生のはるかです。

友だち同士や家族で、わいわい楽しめる楽しい料理手巻き寿司

アメリカでも作りたいけど、日本の料理だからと我慢してしまいがちですよね。

しかし、ここアメリカでも、1つのスーパーで簡単に材料を揃える事が出来るんです。

今回は、私の実体験を元に、材料を揃える方法材料費の合計金額を大公開します!

アメリカで手巻き寿司の材料をそろえる方法

手巻き寿司の材料は、セイワマーケットで全て揃える事ができます。

購入したのは、

  • 甘海老 $4.99
  • シメサバ $3.99
  • サーモン $9.99
  • かんぱち $10.00
  • 焼き海苔 $2.99
  • ささみ $5.68
  • れんこん $3.68

です。

ささみとれんこんは、付け合わせの天ぷら用です。

刺身は、多くの種類があった中でも比較的安価な物を選びました。

マグロも買いたかったですが、1パック約$18だったので断念。

アメリカでの手巻き寿司パーティーにかかった値段

実際の手巻き寿司パーティーで使った材料は、

  • 刺身と海苔 全て
  • ささみ 半パック
  • れんこん 1/3パック
  • カンタン酢(酢飯用) 1/4本
  • 米 2合

です。

カンタン酢もセイワマーケットで購入出来ます。

以前約$8で購入したので、カンタン酢分の値段は1/4の$2とします。

というわけで合計金額は…

約$38  でした。

(※使った米や油、衣の値段は換算するのが難しいので除いています。)

外食する時にかかる値段で考えると、

ファストフード店での食事よりは高いけど、

日本食レストランでの食事よりは高い。

ちょうどその2つの真ん中くらいの値段になりました。

でも、外で今回のような食事を食べようとすれば、倍はかかったと思うので、オールOKです❤︎

手巻き寿司に使ったお刺身が美味しかった

セイワマーケットで買ったお刺身は、どれも油が乗っていてジューシーで、びっくりする程美味しかったです。

サーモンもカンパチも、ハラミでした!

中でも美味しさに驚いたのが、シメサバです。

安かったのに、油が乗っていてトロトロで、シメサバの概念が覆されました…。

リピート間違いなしです◎

手巻き寿司パーティーの感想

手巻き寿司の材料が、アメリカで簡単に1つのスーパーで揃えられる事に驚きました。

セイワマーケットで揃えられる材料で、色んな日本食が作れそうですね。

夢が広がります!

まとめ

アメリカでも、簡単に手巻き寿司パーティーが出来る事が伝わったと思います。

皆さんもぜひ挑戦してみてください。

【関連記事】

404 File Not Found
【激安】アメリカのドーナツ事情を解説!専門店からスーパーまで
アメリカで買うドーナツって、砂糖がジャリジャリとたくさん甘すぎて食べられない着色料たくさんのカラフルなものばかりこんなイメージがあるのではないでしょうか。しかし、そんなことはありません!アメリカにも、日本の...

この記事がいいね!と思ったらクリック⤵

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
この記事が気に入ったらいいね!しよう。
最新情報をお届けします。
Food
\ シェアしてくれたらとってもうれしいです! /
はるメロンをフォローしよう
はるメロンのヒューストン滞在日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました