【専門店 vs スーパー】アメリカのアイスクリームを比較してみた!

Food

こんにちは。

このブログでは、今までに何度かアメリカのアイスクリームについて取り上げてきました。

アメリカのスーパーやアマゾンで買えるおすすめのアイスクリーム3選
暑い季節になり、アイスクリームが食べたくなってきたのではないでしょうか?そんな皆さんに、ナショナルアイスクリームデイの今日、アメリカのスーパーやアマゾンで買えるおすすめのアイスクリーム3選をご紹介します。

お察しの通り、アメリカでは日本よりもアイスクリームが大人気。
(というか甘いもの全体)

専門店もたくさんあり、たまに行きます。

わたしも、アメリカのアイスクリームが大好きで、ダイエットをしようと思ってもアイスクリームだけはやめられません(笑)

そこでふと気になったのが、アイスクリームの専門店と、スーパーで買える格安ブランドの違いです。

それぞれに関する基本知識や、値段の違いに着目してみました。

早速見ていきましょう!

スーパー

基本情報

スーパーマーケットには、これでもかというほどたっっくさんのアイスクリームが売っています。

日本のスーパーでは、箱に入った棒アイスやスーパーカップなどの個々のものが一般的ですね。

一方、アメリカで一般的なのは、業務用かと思うほど大きな容器に入ったものです。

わたしもアメリカに来たばかりの頃は、

はるメロン
はるメロン

こんなでかいの誰が買うんや…。

と思っていたのですが、今ではすっかりこれしか買わなくなりました。

はるメロン
はるメロン

コスパ第一!

値段

わたしが見てきた中で一番安価だったのは、HEBで売っている自社ブランド”Creamy Creation“のもの。

https://www.heb.com/product-detail/h-e-b-select-ingredients-creamy-creations-vanilla-bean-ice-cream-1-2-gal/481006

ハーフガロンで$4.68…だったのですが、0.5ドル以上も値上がりしてる⁉

最近のアメリカは、コロナ禍から脱出しつつあり、物価爆上がり中なのです…。

しかし、今日HEBに行ってみたところ、2つで$8という破格で売られていました!

品質が良く、大容量でこの価格はとても魅力的ですね。

おすすめ

アメリカでは、アイスクリームのほかに、ナッツの値段も日本より安いです。

よって、アイス×ナッツの組み合わせも必然的に安い!!

ペカンナッツや、アーモンドが入ったアイスクリームは、いわずもがな絶品なのです!

ナッツが好きな方は、ぜひ食べてみてください。

おすすめのBreyersは、卵不使用の比較的ヘルシーなアイスクリーム。

スーパーマーケットはもちろん、アマゾンでも買えちゃいます(^▽^)/

専門店

こちらは、milk + sugar(ミルクアンドシュガー)というお店のアイスクリーム。

ヒューストンのみにあるチェーン店です。

値段

お値段は、ハーフ&ハーフで$5(税・チップ抜き)。

はるメロン
はるメロン

た、高い…!

この値段は、他の専門店と比べても一般的。

スーパーで買うものに比べると高い気もしますが、日本のサーティワンよりは安いみたいです。

シングルでも$4.75なので、ハーフ&ハーフの方がお得です。

ワッフルコーンをつけると、さらに+$1.25

日本のサーティワンのように、小さなコーンなら無料というサービスはありません。

基本情報

専門店のアイスクリームは、高くてもやっぱりそれなりにおいしいんですよね。

お店ごとにフレーバーは違うし、同じ名前のフレーバーでも味が違ったりするので、めぐるのも楽しいです。

日本でアイスクリーム屋さんというと、本当にサーティワンくらいしかないかもしれません。

しかし、アメリカでは、外食の後にアイスクリームを食べに行くという習慣があるほどアイスクリーム文化が根付いています。

そのため、色んな種類のアイスクリーム屋さんが至る所にあります。

試しに自分の現在地から、Google mapで”ice cream”と検索をかけると、なんと20件もヒットしました。

下北沢にあるカフェの数と遜色ないのではというほど多いですね(笑)

ちなみに、テイストスプーンは基本的にどのお店でも可能です。

魅力

variety of ice creams

わたしが、アイスクリームの専門店ってやっぱりいいなと思うのは、

そのお店にしかない特別な味を見つけた時です。

先日見つけたのが、レモンベースにアールグレイ(紅茶)×ラベンダーという味のもの!

初めて見たのですが、味見するとわたしの好みにドストライクで、即オーダーしました。

こんなフレーバーのものはスーパーでは絶対に売っていませんし、お店に足を運ばないと出会えません。

こういった体験ができるので、やはりアイスクリーム屋さんめぐりはやめられないなぁと思います。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、アメリカのスーパーと専門店のアイスクリームを比べてみました。

やはりどちらにも魅力がありますね!

アイスクリームの選択肢が多くて、わたしはとても幸せです(笑)

アメリカでアイスクリームを選ぶ際の参考になっていたら幸いです!

【関連記事】

【ブレナムを満喫】テキサスの州花ブルーボネットを見に行く半日プラン
テキサスの州花ブルーボネットを見に行こうと、ブレナムに行こうと考えているあなたに、実際にわたしが実行したプランをご紹介します。プランは時間別に分かりやすく、お店の情報なども詳しく記載しました。
【アメリカ】おいしいけど高カロリーなファストフード店3選【ナショナルジャンクフードデイ】
こんにちは!ヒューストン在住大学生のはるかです。今日は、\ ナショナルジャンクフードデイ /ということで、アメリカで食べるカロリーたっぷりのジャンクフード3選をご紹介したいと思います。ナショナルジャ...

この記事がいいね!と思ったらクリック⤵

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
この記事が気に入ったらいいね!しよう。
最新情報をお届けします。
Food
\ シェアしてくれたらとってもうれしいです! /
はるメロンをフォローしよう
はるメロンのヒューストン滞在日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました